第5回「せりか基金賞授賞式」に参加してみた

 昨夜(2021年12月17日)、第5回せりか基金賞授賞式(オンライン)が開催されました。

 イカスミカフェは、6月21日(世界ALSデー)に開催したオンラインイベント「ナイス・バケツ・チャレンジ」から、せりか基金へ支援させていただいていたので、今年もせりか基金スタッフ様から招待状を頂きました。

 ナイス・バケツ・チャレンジにご参加くださったみなさまを代表して、参加させていただきました!

第5回「せりか基金賞授賞式」

せりか基金|宇宙兄弟ALSプロジェクト

 あ、せりか基金のメイン画像がリニューアルされています。

 髪を結んだせりかさんが「改めてがんばろう」という気持ちにさせてくれます。

本年度寄付総額

「才色兼備」を辞書で引くと挿絵になっていると噂の、せりか基金代表「黒川くりす」さんです。

 今年も司会進行役をテキパキ担当しておられました。

 せりか基金への5年間の累計寄付総額は、6千万円を超えているんですね、すごいよせりか基金、すごいよ日本の心ある人たち。

せりか基金パートナーズ

 昨年に引き続いて川崎フロンターレさんのお名前が。

「続ける」というシンプルで強い絶対王者の哲学。

 さあゆけ♪フロンターレ♪アレオー♪オー♪アーレオー♪オオー♪

 さらにJ3から「アスルクラロ沼津」が参戦、今期は苦しいシーズンでしたが競技場の照明改修を急ぎ、23年シーズンに備えてがんばって欲しいので応援しています。

 アーレーオオ沼津♪アーレーオオ沼津♪アーレーオオオーオーオー♪アーレーオオオーオーオー♪

 超カッコイイ「オープニングムービー」。

「せりか基金」賞審査員長

京都大学iPS細胞研究所「井上治久教授」

井上治久教授インタビュー|せりか基金通信

 前回は専門的なお話が多く、ラリホーに倒れる仲間の救出に忙しかったのですが、今回は井上先生が「短く分かりやすく解説」してくださり、記事の執筆もラクチンなのでした。

 井上治久教授、ありがとうございます。

受賞した研究者のみなさん

第1位「中村亮一」先生(愛知医科大学神経内科講師)

JaCALSに登録されている方について「新たな原因遺伝子」と「病態関連遺伝子」を明らかにする研究が評価されました。

第2位「森野豊之」先生(徳島大学大学院医歯薬学研究部・遺伝情報医学分野教授)

 DNAから読み出されるRNAがALSにおいて変化することや、宇宙兄弟の中でも描かれている「TDP43とRNAの関係」を解き明かすための研究が評価されました。

第3位「森原隆太」先生(岡山大学病院脳神経内科講師)

 ALSにおけるタンパク質の変化「相分離のメカニズム」を、細胞や動物モデルを用いてさらに解き明かす研究が評価されました。

同3位「徳田栄一」先生(日本大学薬学部専任講師)

 病気を生じるタンパク質の塊が「細胞から細胞へ移動してしまう現象」をストップさせるための研究が評価されました。

同3位「畠野雄也」先生(新潟大学脳研究所・脳神経内科非常勤講師)

 AIで16万もの論文のビックデータを解析。タンパク質のALSにおける細胞内の場所や、宇宙兄弟の中で描かれている「TDP43」との関係を解明する研究が評価されました。

同3位「建部陽嗣」先生(量子化学技術研究開発機構・脳機能イメージング研究部研究員)

 ALSのバイオマーカーの研究に取り組む(バイオマーカー:病気に対するレーダーのようなもの)。宇宙兄弟の中でも描かれている「TDP43」をはじめ、高感度で安定したバイオマーカーの研究が評価されました。

審査員長「井上治久」先生の総評

「昨年(第4回)は『ALSという難敵が崩れていく歴史的転換点』と言いましたが、今年(第5回)は『ALSの克服に向けた歴史的転換が大きく加速している』と実感しました。せりか基金を通じて『研究領域』や『世代のギャップ』を超えて、ALS研究のスピリッツが広がれば、ALS研究者として素晴らしいことだと思います。新型コロナウイルスの収束を祈りながらALSの克服が一日も早く実現することを信じています」

次回はリアル開催で?

 ビル・ゲイツさんが「22年のある時点で新型コロナ急性期は終わると思うの」と予言しているそうなので、次回はは会場でリアル開催されるのかもしれません。

 もし、第6回「せりか基金賞授賞式」もリモートで開催されるのであれば、今度こそ、いつもイカスミカフェに訪れてくださっているアナタと参加できたら嬉しいと思っています。

 是非、せりか基金のチャリティーに参加してください。

Vtuber さんも参加されていました

 授賞式には、最近カカポさんが新規参入を目論んでいるLive2D(イラストが動くやつ)のVtuber「日向こがね」さんが参加されていて、ALSデーに「ALSについての動画」をライブ配信されていたことを知ったので紹介させていただきます。

 もっとオンラインチームが増えて、情報が拡散して、一日でも早くALSの治療法が見つかる未来がくることを願って。

店長
チャンネル登録よろしくお願いいたします♪(1回いってみたかった)
スプラトゥーン3【Amazon限定】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事