アイキャッチ・カフェ・アカリマチ

喫茶アカリマチ【大阪】

アイキャッチ・カフェ・アカリマチ
スポンサーリンク

喫茶アカリマチ

アカリマチ-01

 かれこれ4ヶ月に渡るリニューアル作業がやっと終わったので、はやくお外に春を探しに行きたい店長ですこんばんは。

 世のウェブデザイナーさん達が「やだやだ、もう勉強したくない」と、どうにか避けてきたWordPress(ウェブサイトとかブログを作るやつ)をとうとう触ることになり、いっぱい本を読みました。

 もう二度とサイトの引っ越しなんかしないぞと、もうサーバーの速度なんか絶対にチェックしないぞと、いちばん太いマジックで紙に書いて冷蔵庫にでも貼っておきたいくらい消耗したのですが、たぶん、最先端のシステムを使っているサーバーなのでもう大丈夫でしょう。絶対チェックしないけど。

 さて、全国のおすすめカフェを勝手に紹介するシリーズ、記念すべき第一回は大阪は阿波座にある「喫茶アカリマチ」、中崎町にもあるお店ですが、中崎町には他にも紹介したいお店があるので、今回は「阿波座店」をご紹介させて頂きます。

 ついこの間まで大阪に住んでいたので、しばらく大阪のお店が続くと思いますが、ボランティアやフレンドさんのイベント等で遠方に行った際に見つけたお店も紹介していきますので、おすすめのカフェをご存知の方はカモン連打して下さい。

アカリマチ-02

 ほら、もう、看板が素敵です。

 おもいっきり空いてる左側のスペースに「ゆっくりしていってくださいね」って書いてあるかのようです。(ランチタイムを除く)

アカリマチ-03

 店内は打ちっ放しコンクリート。無造作に貼られたおすすめメニューはもちろん計算された配置なのです。

アカリマチ-04

 はい、おいしいやつなのです。想像通りの濃厚なベイクドチーズケーキなのです。カロリーは熱に弱いからベイクドはカロリーゼロなのです。

アカリマチ-05

 HASAMI PORCELAIN(ハサミポーセリン)のマグカップとソーサー。喫茶アカリマチは「サイフォン方式」で淹れたコーヒーを出してくれます。ドリップ方式よりも香りが強く出る事と、淹れてる作業が面白くてずっと見てると店員さんと目が合う事が特徴です。

アカリマチ-06

 5席しかないカウンター席に自然に座る事が出来たら常連様。難波や心斎橋に遊びに来る用事があれば、少し足を伸ばしてみてはイカがでしょうか。


喫茶アカリマチで読みたい本
「それからはスープのことばかり考えて暮らした」
吉田篤弘

喫茶アカリマチ

〒550-0012
大阪市西区立売堀3-6-18

スポンサーリンク

カフェの最新記事8件

>