芯でないvs死んでない

NO IMAGE

がんばれカトルくん
業務日報編【第9話】

シャープマーカー

業務日報:12月8日(金) くもり
担当:カトル

■AM9:00-10:30 
 店内清掃、焙煎作業、ランチサラダ準備
・寒いから焙煎作業だけにしました。

■AM10:30-11:00 
 ランチボードへの記入
・本日のランチ「タコライス(ホウレン草のスープ)」

■AM11:00 
 開店
・寒いから開けたくないです。

■PM12:00 
 ピークタイム
・アフロのお客さんが何回も「ホントにタコ入ってないっスよね?」って聞いてきて面倒くさかったです。

■PM15:00 
 ランチ終了
・今日もランチだけ忙しかったです。総理大臣になったらランチを廃止します。

■PM17:00
 閉店
・ここの所、毎日アロスとガチエリアの練習をしている。あいつ、全然塗らないから毎回負けそうになるし、サボってると後頭部の同じ所を撃ってくる。禿げたかもしれない。明日はフェスなので、今日の練習はお休みだから、久しぶりにナワバリに—–

カトル「あれ?」

スミス「カトルくん、どうかしましたか?」

カトル「今、業務日報書いてるんですけど、シャーペンが書けなくなりました」

スミス「えっ、カトルくん、またシャーペンで書いてるんですか?ボールペンで書いてっていつも言ってるのに」

カトル「あっ、このシャーペン、【芯でない】」

スミス「【死んでない】?・・・書けるって意味ですか?」

カトル「えっ」

スミス「えっ」

カトル「【芯でない】から書けないですよ」

スミス「えっ」

カトル「えっ」

スミス「生きてるんですよね?」

カトル「生きてるわけないじゃないですかwww」

スミス「えっ」

カトル「あ、店長のシャーペン、【芯でる】なら貸してもらえますか?」

スミス「なにそれこわい。【死んでる】方がいいの?」

カトル「そりゃ、【芯でたら】【書ける】から嬉しいです」

スミス「えっ、嬉しいの?そして店長のシャーペン、【死んでたら】【駆ける】の?えっえっ、バイオハザードのクリムゾンヘッドみたいなこと?」

カトル「ちょっと何言ってるかわかんないです。【芯でる】か確かめてもらってもいいですか?」

スミス「どうやればいいのかな?」

カトル「えっ」

スミス「えっ」

カトル「普通は、試しに【書いたり】しますね」

スミス「【掻いたり】するの???普通なんだ・・・知らなかった」

カトル「えっ、【芯でたら】すぐ【書ける】からわかりますよ」

スミス「えっ、【死んでたら】すぐ【駆ける】の?ビックリしない?」

カトル「えぇ、まぁ」

スミス「死んでたらどうしよう・・・」

カトル「えっ」

スミス「えっ」

>