そもそもラグってなーに?

ラグの対策【基本編❷】

※ラグ【LAG】:遅延。ずれ。ノロノロ歩く。

ラグの有無が勝敗を決定づける

 オンラインゲームにおける【ラグ】とは、主に「TIME LAG(時間的な遅延)」を指しています。

 鉄拳、バーチャファイターのような格闘ゲームや、スプラトゥーンのような【TPS※】、BATTLEFIELD、Call of Duty をはじめとする【FPS※】では、「ラグの有無が勝敗を決定づける」と言っても過言ではなく「競技性の高いオンラインゲームで勝つ為に最も重要な要素」なのです。

※【TPS】Third Person Shooter
(プレイヤーの背中が見えてるやつ)
※【FPS】First Person Shooter
(プレイヤーの手だけ見えてるやつ)


Sponsored Link

時間的な遅延

  もし、アナタのプレイ環境がラグを抱えていて「時間的な遅延」が発生すると「相手の時間とアナタの時間がズレる」という現象が生まれます。この現象により、アナタのプレイ画面では「相手の弾が1発当たった所」なのに、相手のプレイ画面では「すでに2発目が当たっている」という事が起こったり、アナタのプレイ画面では「避けているはずの攻撃」が、「システム上では当たっている」という現象が起こったりするのです。

ラグありラグなし

 ラグの対策【準備編❸】のPINGの測定で計測した値は、アナタのインターネット回線に存在する「時間的な遅延」の平均値を表しています。

 例えば、【Ping値】の測定結果が「3ms」だった超安定のAさんと、「70ms」だったラグ持ちのBさんが対戦した場合、BさんはAさんより67ms遅れた世界でプレイしている事になります。(70ms – 3ms = 67ms)

【1ms=0.001秒】

 つまり「67ms=0.067秒」の時間的な遅延が発生している訳ですね。

 でも、人間の反射速度(脳から筋肉へ信号を出すスピード)の平均値は「200ms=0.2秒」と言われていますし、トップアスリートでも「100ms=0.1秒」が反射速度の限界値だと言われていますから、0.067秒くらいズレたところで誤差の範囲、プレイにはなんの影響ないんじゃないでしょうか?

 では、スプラトゥーンに例えてみましょう。

 プロモデラーという連射速度(1発を撃つスピード)が丁度「0.067秒」のブキがあります。

 もし、AさんとBさんがプロモデラーで同時に撃ちあった場合、Aさんの初弾が必ず先に当たり、確定数の5発を先に撃ち終わるので、Bさんは何度やってもAさんに撃ち負けます。

 もっと言うと、Bさんのプレイ画面で見えているの「Aさんの映像」は「0.067秒前の映像」なので、同時に撃ちあう事すらできません。

 こういった流れの中でも遅延は重なり、瞬間的に増えるので「Ping値50ms以上」は致命的と言えますし、上位勢の超反応の前では「Ping値30ms以上」の微ラグも同じく致命的になるでしょう。

 どんなにエイムを鍛えても、どんなにタチマワリを覚えても「同じ実力のプレイヤー」が相手だった場合は、Ping値が低い方(ラグが少ない方)の勝率が高くなります。

 大事なコトなので2回言いますが「ラグの有無が勝敗を決定づける」と言っても過言ではなく「競技性の高いオンラインゲームで勝つ為に最も重要な要素」なのです。

0123456789 ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ もくじ
0123456789 ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ もくじ

CHAPTER 1
ラグの対策【準備編】

まずは回線をチェックしましょう

  1. はじめに
  2. Nintendo Switch の回線速度テスト
  3. Ping値の測定

CHAPTER 2
ラグの対策【基本編】

今さら聞けないラグの基本

  1. ラグいと起きる10のコト
  2. そもそもラグってなーに?
  3. じゃぁ同期ズレってなーに?
  4. ラグい方が有利じゃないの?
  5. チックレートってなーに?

CHAPTER 3
ラグの対策【初級編】

今すぐ出来るラグの対策

  1. ラグの原因になる10のポイント
  2. ルーターの再起動
  3. タコ足配線もラグの原因です
  4. テレビの設定
  5. Switch本体の設定
  6. ラグの多い時間帯

CHAPTER 4
ラグの対策【中級編】

ゲーマーのラグ対策

  1. 中級編のはじめに
  2. LANケーブルを替える
  3. LANアダプタを替える
  4. ゲーミングルーターを使う
  5. ゲーミングモニターを使う
  6. ゲーミングヘッドセットを使う
  7. 【v6プラス】についての注意
  8. 回線業者とプロバイダーを替える

CHAPTER 5
ラグの対策【上級編】

ガチ勢のラグ対策

  1. Nintendo Switch を
    NATタイプAにする方法❶
    【NATタイプAってなーに?】
  2. Nintendo Switch を
    NATタイプAにする方法❷
    【IPアドレスの固定】
  3. Nintendo Switch を
    NATタイプAにする方法❸
    【ポートの開放】
  4. フレッツ光のHGW(ホームゲートウェイ)に
    他社ルーターを接続する方法
  5.  
  6. v6プラスで Nintendo Switch をNATタイプAにする方法はない
イカスミカフェロゴ
MAIN MENU