ルーターの再起動

ラグの対策【初級編❷】

6ルーター

 ラグの対策の基本中の基本、最も有名で、最も簡単で、最も効果がわかりやすい対策が「ルーターの再起動」です。プロゲーマーは練習を開始する前に、ルーターの再起動をするのが日課なんだそうです。

 回線落ちを繰り返す時はもちろん「本気でガチマに潜る前」にもルーターの再起動をやってみましょう。定期的にプラベを開催する人気イカの皆さんは、プラベ開始前の必須の作業です。

  1. 時間がある時の再起動
  2. 時間がない時の再起動
  3. どうして再起動するといいの?
Sponsored Link

❶時間があるときの再起動

※作業時間の目安:5分〜10分

①Switchの電源をOFFにする

1電源ボタン長押し
2電源オプション
3電源OFF

②ルーターの電源をOFFにする

・ルーターの電源アダプターをコンセントから抜く

※電源スイッチがあるルーターはスイッチでOFF
※再起動ボタンがあるルーターでも電源をOFF

③ONUの電源をOFF

・ONUの電源アダプターをコンセントから抜く

④10秒以上待つ

※ルーター内部のコンデンサーという部品に蓄えられた電気を放電して、回路を完全に停止させる為と、サーミスタという部品の温度を下げ、次に電源を入れたときの急激な電流からルーターを守る為。

⑤ONUの電源をON

・ONUの電源アダプターをコンセントに入れる

※ONUが完全に起動するまで待つ

⑥ルーターの電源をON

・ルーターの電源アダプターをコンセントに入れる

※電源スイッチでOFFにした場合はスイッチでON
※ルーターが完全に起動するまで待つ

⑦Switchの電源をON

 電源ボタンを押す


❷時間がないときの再起動

※作業時間の目安:1分〜3分

①ルーターの電源をOFFにする

・ルーターの電源アダプターをコンセントから抜く

※Switchはスリープモード
※電源スイッチがあるルーターはスイッチでOFF
※再起動ボタンがあるルーターは再起動ボタンを押して待つ(②と③は自動で行われます)

②10秒以上待つ

※ルーター内部のコンデンサーという部品に蓄えられた電気を放電して、回路を完全に停止させる為と、サーミスタという部品の温度を下げ、次に電源を入れたときの急激な電流からルーターを守る為。

③ルーターの電源をON

・電源アダプターをコンセントに入れる

※電源スイッチでOFFにした場合はスイッチでON
※ルーターが完全に起動するまで待つ


❸どうして再起動するといいの?

 ルーターはもちろん、私達の身の回りのほとんどの家電製品は「メモリに蓄えたデータをCPUが処理する事」で動作しています。

 しかし、なんらかの原因で解放されるべきデータがメモリに溜まりつづける「メモリリーク」というエラーが起きると、CPUの処理能力が低下して動作が不安定になるのです。

 動作が不安定になるエラーは、メモリリーク以外にも無数にありますが、原因はプログラムのバグである事が多く、再起動することでメモリに蓄えたデータを強制的に解放することで無理やり通常の動作に戻し、同じエラーが発生するまでは安定するというメカニズムです。

 この世から、プログラムのバグが無くなれば、家電製品の動作が不安定になることも少なくなるのでしょうが、どんなに賢い人が作ったプログラムでも、想定外の事は必ず起きるので、「ルーターの再起動」という文化はしばらく無くならないでしょう。人間だもの。

 余談ですが、iPhone の再起動に「リセット(強制再起動)」を当たり前のように使う人がいますが、電源ボタンが使用できる状態なら通常の電源OFF→電源ONで再起動できます。リセット(強制再起動)は、起動中のパソコンの電源アダプターを抜くのと同じ行為なので、電源ボタンが動作しない時だけにしましょう。

0123456789 ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ もくじ
0123456789 ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ もくじ

CHAPTER 1
ラグの対策【準備編】

まずは回線をチェックしましょう

  1. はじめに
  2. Nintendo Switch の回線速度テスト
  3. Ping値の測定

CHAPTER 2
ラグの対策【基本編】

今さら聞けないラグの基本

  1. ラグいと起きる10のコト
  2. そもそもラグってなーに?
  3. じゃぁ同期ズレってなーに?
  4. ラグい方が有利じゃないの?
  5. チックレートってなーに?

CHAPTER 3
ラグの対策【初級編】

今すぐ出来るラグの対策

  1. ラグの原因になる10のポイント
  2. ルーターの再起動
  3. タコ足配線もラグの原因です
  4. テレビの設定
  5. Switch本体の設定
  6. ラグの多い時間帯

CHAPTER 4
ラグの対策【中級編】

ゲーマーのラグ対策

  1. 中級編のはじめに
  2. LANケーブルを替える
  3. LANアダプタを替える
  4. ゲーミングルーターを使う
  5. ゲーミングモニターを使う
  6. ゲーミングヘッドセットを使う
  7. 【v6プラス】についての注意
  8. 回線業者とプロバイダーを替える

CHAPTER 5
ラグの対策【上級編】

ガチ勢のラグ対策

  1. Nintendo Switch を
    NATタイプAにする方法❶
    【NATタイプAってなーに?】
  2. Nintendo Switch を
    NATタイプAにする方法❷
    【IPアドレスの固定】
  3. Nintendo Switch を
    NATタイプAにする方法❸
    【ポートの開放】
  4. フレッツ光のHGW(ホームゲートウェイ)に
    他社ルーターを接続する方法
  5.  
  6. v6プラスで Nintendo Switch をNATタイプAにする方法はない
イカスミカフェロゴ
MAIN MENU