PICK UP !
タコ足配線もラグの原因です

 意外に知られていないラグの原因のひとつに「タコ足配線」というものがあります。

 デジタルっぽいラグの対策に、アナログっぽいタコ足配線がどう影響しているのでしょうか。

❶コンセントは「1500W」まで

 一般的なコンセントに流せる電流は「15A(アンペア)」までです。

 ちょっとくらいオーバーしても、コンセントさんは頑張りますが、一般的なブレーカーは20Aを超えると落ちます。

 小学校の理科で習ったこの「A(アンペア)」ですが、あの頃の甘酸っぱい思い出と共に記憶をさかのぼってみましょう。

電流(A)× 電圧(V)= 電力(W)

 日本の一般的なコンセントの電圧は(100V)なので、

15A × 100V = 1500W

 1つのコンセントで「1500W」までの電力供給が可能ということになります。

 延長コードのパッケージとかに『合計1500Wまで』って書いてあるのも同じ理屈です…

( ˘ω˘ ) スヤァ…

 甘酸っぱい思い出の方に意識が飛んでしまいそうなので、例によってザックリいきましょう。

❷消費電力が「変化」する家電製品

 一般的なコンセントには差込口が二個ありますが、「合計1500Wまで」のルールは絶対なので、それぞれに1000Wのドライヤーを接続して、同時にブォーンってやるとブレーカーが落ちます。

 コンセントに接続してるだけなら大丈夫です。もしかすると、両方のドライヤーを「弱」で使ってもブレーカーは落ちないかもしれません(危ないのでやらないでくださいね)。

 つまり、家電製品は使用状況によって消費電力が変化するということです。

 で、ここで、いきなりタコ足配線が登場。

 マルチタップ(いっぱい挿せるやつ)に、合計1500W以上のアダプターを接続してもブレーカーは落ちません。

 しかし、この中に一時的に消費電力が上がる家電製品※1が含まれていると、同じマルチタップに接続されている、他の家電製品の動作が不安定になることがあります。

 家電製品には、その製品が「正しく動作する為に必要な電力」が決まっているからなのです。

※1)録画機能の付いているテレビが予約録画を開始した瞬間や、スマホの充電器にスマホを接続した瞬間など。

❸Switch は最大「39W」必要

 Switchは「15.0V-2.6A」なので最大39W(15V×2.6A)の電力を必要とします。だから同じコンセントにSwitchを42台つなぐと動作が不安定になります。(そんな人いません)

「ルーター」や「ONU」も必要な電力が決まっているのですが、製品によって値が違うのでそれぞれ確認してみて下さい。(ONU+ルーターで20W前後かと思います)

 もし、タコ足配線でパンパンになっているコンセントに、ONUやルーターが組み込まれていて、必要な電力が足りていないと「貧血状態」になり、動作が不安定になってラグや通信エラーを引き起こすかもしれません。

 また、Switch本体がタコ足配線に含まれていて、必要な電力が足りていないと、冷却ファンの動作が不十分だったり、本体の処理能力が低下したりして、ラグや通信エラーを引き起こす可能性があります。

❹ノイズの影響

 タコ足配線がラグに影響するもうひとつの可能性が「ノイズ」です。

 ノイズがWi-Fiの電波に影響する話は有名です。電子レンジをつかうと回線落ちしたり、動画が止まったりするアレです。

Wi-Fi(無線LAN)がオンラインゲームに向いていない理由
関連記事Wi-Fi(無線LAN)がオンラインゲームに向いていない理由
 最初の無線LAN規格「IEEE 802.11」から25年経ち、ノートパソコンやスマートフォンやタピーオーカが普及した2022年現在、Wi-Fi を「ウィーフィー」と読んでしまう人も、無料 Wi-Fi スポットを探し当てた人が「ウィーフィー コール」で称えられる光景もめっきり見かけなくなりました。 ぴちょんさん|bok...

 タコ足配線のノイズは、レコーディングスタジオでも問題になります。

 録音機材をタコ足配線に組み込んだり、タコ足配線の近くで録音機材を使用すると、レコーディングした音にノイズが乗るのです。

 同じ理屈で、フレッツ光のひかり電話機能付きルーターをタコ足配線で使用すると、通話中の音声にノイズが入ります。

 また、ノイズはインターネット通信の品質にも影響するので、LANケーブルの会社の人は、ノイズの影響を受けないケーブルを開発するために、日夜研究に励んでいます。

 それなのに、ルーターやONUをタコ足配線に組み込んでしまうと、どんな高品質なLANケーブルを使っていても、ノイズの影響を受けやすくなってしまいます。

 ゾンビウィルスを完全に遮断する頑丈なヘルメットと、ゾンビの爪や牙を通さない特殊なゴムのスーツを装備していたのに、サンダルだったから足噛まれちゃったみたいな感じです。

 混雑する時間でもないのにラグを感じたり、回線落ちやエラーを繰り返すようであれば、オンランゲームに関係する機器が「タコ足配線の電源に組み込まれていないか確認」してみましょう。

 家具のレイアウトやコンセント位置の兼ね合いもありますし、完全には難しいかもしれませんが、ゲーム関係の機材の配線を見直して、充分な電力供給とノイズの軽減に取り組んでみて下さい。

おすすめの記事
【Q1】白馬に乗った王子様が迎えに来てくれません、どうしてですか?
【Q1】白馬に乗った王子様が迎えに来てくれません、どうしてですか?
※この記事は2019年5月にカウンターページ内に設置したフォーム「Q&A:店長に質問!」に送信して頂いたテキストを元に書いています。(質問文は文字数の関係で短く編集している場合があります) 【Q1】白馬に乗った王子様が迎えに来てくれません、どうしてですか? コッコさん(35)ガール 好きなブキ:わかばシューター...
第0.5話「ヨーグルトの話」お客様ノート編
第0.5話「ヨーグルトの話」お客様ノート編
12月24日  今日はクリスマス・イブだけどすることがないので、ひとりでイカスミカフェのケーキセットを食べに来ました。とっても美味しかったです♪♪♪あと、突然、クリスマスイベント?が始まってビックリしました。いつも寝ている店員さんと、関西弁のお姉さんの漫才が面白かったです♪ ミネフジゴ パオそれにしてもな?ヨーグルトっ...
ラグいと起きる10のコト
ラグいと起きる10のコト
 ラグを抱えながらオンラインゲームをすることは、「ズボンのチャックが開いたまま買い物をすること」に似ています。  本人はチャックが開いていることに気がつきませんし、周りも気がつかないフリをしてしてくれます。  フレンドさんの目が不自然に泳いでいたり、対戦相手にやたら煽られる日は、Ping値の測定をして、オンラインゲーム...