PICK UP !
バイトリーダーの資格

「バイト仲間がオレにカモンしている…ん?!このカモンはいつものやつだな?!『タワーに狙われているのにアメフラシで足場が悪い、逃げ道はテッパンにふさがれ、そのうえカタパットが現れたからモグラを避けつつ左側にボムを投げて助けてバイトリーダーっ!!』のカモンだな?!…違いますか、干潮ですか、申し訳ありませんすぐ行きます」

漫才「バイトリーダー」|サーモンラッシュアワー

クマサン商会

バイト募集
  • 職種
    • イクラを集めるだけの簡単な仕事♪
      ※アットホームな職場です
  • 給与
    • 頑張った分だけ「完全出来高制♪」
      ※当社規定による
  • 勤務時間
    • シフト完全自由♪(土日のみ可)
      ※風は遅刻して雨はお休みOK
  • 交通
    • 現場により異なります♪
      ※無料送迎船あり

 この『ダウンワーク』の募集内容を見て、アルバイトをはじめたイカさんは多いと思いますが、バイトリーダーについての項目は覚えているでしょうか?

備考
  • バイトリーダー(有資格者)優遇♪
    • 社員にタメ口OK♪

 そう、バイトリーダーは社員にタメ口をきくためだけに、いくつかの資格をレッツユーキャンしているのです。

資格①リーダーは味方の見極めが速い!

【ブキコーディネーター2級】

 通常、4人チームでの共同作業になるサーモンランでは「一緒に作業する味方の個性」が作業効率に大きく影響します。

 普段いっしょに遊んでいるフレンドさんの得意なブキは知っていても、初対面の野良バイトさんの情報はまったくないので、各WAVEの早い段階で味方が「支給されたブキを扱えているか?」を見極める必要があります。

 特に、オオモノシャケと支給ブキの相性を理解していない味方がいたら要注意です。支給ブキとの相性が悪いオオモノとのマッチアップで、無駄にデスを重ねる野良バイトさんに気付いたら、とにかく大声で「となりのトトロ」を歌うなどして怒りを鎮め、フォローの意識を高めましょう。

 また、単純に支給されたブキの扱いに慣れていない野良バイトさんもいます。バクダン処理が苦手なチャージャーさんはコジャケにも弱いので、出来るだけフォローできる距離を保ったり、仕事量が少ないシューターに気付いたら自分の支給ブキが何であろうとノルマの進捗に貢献するなどして、全体のバランスもコーディネートしましょう。

 ちなみに、マッチング画面の並びと、イカランプの関係は下図の通りなので「○番のイカさんはオオモノを上手に倒してくれる」とか「○番のイカさんはイクラ抱えるマン」とか「3番のイカさんはマヨネーズが好き」とか覚えやすくなります。

資格②リーダーは味方の救助が速い!

【チョップリフター準2級】

 サーモンランでの1デスは単純に「作業効率が25%ダウン」するだけでなく、デスした味方の救助中は「作業効率が50%ダウン」してしまいます。画面左上のイカランプは常時視野に入れて、味方のデスに素早く対応できるようにしましょう。

 しかし、無理に救助しようとして自分がデスしてしまい、二次災害から状況が悪化してWAVE失敗に至ると、助けた方も助けられた方も、帰りの船の中がずっと気まずくなるので絶対に避けたいところです。「自分より優秀な味方」や「スーパーチャクチを残してる味方」など、その味方を助けることで状況が好転する場合でない限り、自分の安全を確保した上で救助作業にあたりましょう

資格③リーダーはノルマ計算が速い!

【金玉管理士2級~3級】

 オオモノシャケ増殖でのWAVE失敗は、チームの労働力を金イクラの納品に使い過ぎているケースが多いです(イクラ運ぶマン)。そこで、バイトリーダーは金玉管理士のスキル『金玉算』を使って「オオモノシャケを倒す作業」と「金イクラの納品作業」の割合を調節しています。

 えっ…ちょっと…なにいってるんですか…『きんぎょくかんりし』と『きんぎょくざん』ですよ。

金玉管理士3級

 サーモンランの各WAVEの作業時間は「100秒」なので、【残り50秒】でWAVE前半の進捗を計算して、WAVE後半の作業割合を調節できます。

【残り50秒】ノルマ達成率50%を基準にチェック、後半の作業割合を調整。

(例)ノルマ15個の場合、納品7個以下なら金イクラ納品作業の割合を増やすなど

金玉管理士準2級

【残り50秒】に加え、【残り70秒】と【残り30秒】でも進捗を計算して「序盤」「中盤」「終盤」の三段階で作業内容を調整できます。

  1. 【残り70秒】
    • 開始30秒はオオモノの数が少ないので達成率30%を基準にチェックする必要はありません。
    • (例)納品0個なら「後半危ないかも?」納品3個以上なら「優秀な味方かも?」くらいの参考に。
  2. 【残り50秒】
    • ノルマ達成率50%を基準にチェック、作業の割合を微調整。
    • (例)ノルマ15個の場合、納品10個以上ならオオモノシャケを倒す作業の割合を増やす等。
  3. 【残り30秒】
    • ノルマ達成率70%を基準に最終チェック、〆の作業を決定
    • (例)ノルマを達成していればオオモノシャケに集中する等。

※難易度が上がったり、WAVE後半になるほどオオモノシャケの数は増えるので、上の例はかなり余裕をもった計算になります。バイト仲間の個性や、自分のバイトスタイルで基準値を調節して下さい。

金玉管理士2級

 準2級の金玉算に加えて、味方が運搬中の「納品見込みの金イクラ」を計算に組み込み「見込み達成率」から作業割合を調整できます。

 画面左上のイカランプで「納品見込みの金イクラ」の数をチェック、このときにデスが多い味方やイクラ抱えるマンの金イクラは計算に入れないようにするのがポイント

 希望的観測をして「あと1個足りない」失敗はもったいないので、より確実な「納品見込み金イクラ」を算出できるようにしましょう。

 あまり慣れ過ぎると、飲み会の幹事を任されたときに「行けたら行くね♪」っていう人を数えなくなるので注意しましょう

資格④リーダーは視野が広い!

【野鳥の会ハイカラ支部会員】

 人間は視力を使って何かを見るとき、「中心視野」と「周辺視野」の二種類の「視野」を使っています。

 意識して何かを見るときにピントが合っている視野が「中心視野」、その周りのピントが合ってない無意識に見えている視界を「周辺視野」といいます。

 この赤い文字の行を読んでいる今は「中心視野」を使って読んでいるので、ピントが合っているのですが、

 この青い文字の行を読んでいる時は、さっきの赤い文字の行は「周辺視野」で見えているだけなのでピンボケして読めないはずです。

 バイトリーダーは無意識の視界である「周辺視野」を意識的に使って、画面上部のイカランプの情報とノルマの情報(下画像参照)と、イカを操作するメイン画面をリアルタイムに見ているので、状況変化への対応が「速い」のです。

 周辺視野は特殊な能力ではなく、サッカーやバスケ等のスポーツでもお馴染みの技術なので、練習すれば誰でもできるようになります。

 運動が得意じゃないインドア派の人だって、本を速く読む「速読法」は周辺視野を使ったものですし、野鳥の会の人は周辺視野を使って肉眼で鳥を探し、双眼鏡と中心視野を使ってその美しさを愛でているのです。

 ちなみに、達人ゲーム実況者さんが「なんでもない置きボム」でデスするシーンをよく見かけますが、周辺視野は動かないモノへの反応が苦手なので、足元に置かれたボムに気が付かないことがあるのです。

 ガチマのウデマエアップにもつながる技術なので、バイトをしながら楽しく訓練してみましょう。

資格⑤リーダーは死にましぇぇぇん!

【101回目のプロコン修理2級】

余計な~♪ 粉など~無いよね~♪

Ah~♪ Lスティックの反応悪い~♪

その粉の~♪ せいで〜す♪

101回目のプロコン修理より

※粉は関係ないらしいです。

 90年代に一世を風靡した人気ドラマのテーマ曲です。主人公がトラックの前に飛び出して「僕は死にましぇぇぇん!たぶんこれリコールだわぁぁぁ!」と、何の関係もない運転手にプロコンを投げつけるシーンは、お茶の間を凍りつかせました。

 さて、②でもお話したように、サーモンランでの1デスは作業効率を大きく下げるので、バイトリーダーはデスしないよう慎重に作業をします。全滅の危機からチームを救うこともバイトリーダーの仕事なので、WAVE1~WAVE3を通して「0~2デス」を意識しましょう。

 普段、少しデスが多めで、「浮き輪で移動するコツ」とか「インスタ映えする浮き輪のポジショニング」に詳しくなってしまったイカさんは、自分がデスするパターンを分析すると良いかもしれません。

 コジャケにやられることが多ければコジャケも丁寧にキル、オオモノシャケにやられることが多ければ単独行動を避け、ひとりで突っ込まずセーフティに対応するなど、まずは「生存率を上げる」ことをテーマに練習してみると、ガチマッチにも通じる発見があるかもしれません。

おすすめの記事
スペシャルを残さず終わる
スペシャルを残さず終わる
はじめに  基本中の基本である「就業前に確認する3つのこと」でスペシャルの確認について触れたように、サーモンランの業務を無事に終了するために、スペシャルは重要なファクターです。  メンバー4人がすべての作業をミスなくこなせば、スペシャルを発動する機会は少ないかもしれませんが、オオモノシャケ増殖による失敗の原因には「スペ...
ソイヤ(ヤグラ乗り)
ソイヤ(ヤグラ乗り)
 始計篇からコツコツ読んでくださり、基本篇では睡魔との激闘を繰り広げ、ついにガチヤグラ篇にたどり着いたアナタに、「ガチヤグラにおいて、イカフェッショナルの最優先事項は?」と尋ねれば、『ヤグラに乗るんじゃい』と即答することでしょう。  ヤグラに乗らなくても許されるのは、敵を1人もヤグラに近づけさせない『ぱないイカ』だけだ...