バイトリーダーの必殺技

NO IMAGE

Salmon Fan 8月号|❸

「煽りイカよりも回線切断よりも絶対にやってはいけないこと、それは、まだWEVE2なのに最終WAVEクリアだと思って残ったジェッパで『うひょ~♪』ってする事!バイトリーダーですっ」

サーモンラッシュアワー
漫才「バイトリーダー」
ダック・イン・ザ・スカイ編より(※)

※ダックさんは立派なイカさんなので間違えて『うひょ~♪』ってしません。そして味方が『うひょ~♪』ってしても怒らないのでどんどん『うひょ~♪』ってしましょう。

  2つ目のレア報酬が貰える【1200pt】までをひと区切りにしてバイトするイカさんは多いと思います。マッチングされた4人の平均評価値が「たつじん40~200」程の難易度であれば、支給ブキによほどのクセが無い限りバイトリーダーがいてのWAVE失敗はまずないので、WAVE1~WAVE3×100秒(もろもろ入れて約6分)を8~9戦=50分くらいで終わります。

 つまり『バイトリーダーは時給1200円』くらいなのです。東京の平均時給が1093円、北海道が891円なので、収入に対する満足度は地域や物価に左右されるかもしれませんが、サーモンラン=シャケの産卵行動(母川回帰)がベースにある仕事なので、地球温暖化や環境問題による生態系への影響、悪質業者による乱獲をコントロールできれば安定した職業と言えます。(知ろう防ごう温暖化)

 そんなバイトリーダーがもっとも光る瞬間はオオモノシャケへの対応ではないでしょうか。平均評価値たつじん500以上の危険度では必須のテクニックでもあるので、バイトリーダーを目指すイカさんだけでなく、チームでのサーモンランカンストを狙う場合に共有しておきたい『バイトリーダーの必殺技』をいくつか紹介して、バイトリーダー編を締めくくりたいと思います。

※Ver.2.3.0 のアップデートで「評価値の持ち越し」が増えた為、たつじん500以上のバイトリーダーは、毎回「たつじん400スタート」なので、30分程で【1200pt】を達成できるそうです。(最近やってないので未検証)

中二病でも鮭がしたい

※オオモノシャケの対応を動画で解説しようと、軽い気持ちで作り始めただけなのに、深夜のクリエイティブ魂に火が付き、気が付けばフレンドさんを巻き込んでシリーズ物になってしまいました。(全3章)

第1章『遅刻』

4分16秒(109MB)HD – 720p
※スマホで閲覧中の方はWiFi環境での視聴を推奨します。
※プロローグです。この章にサーモンラン攻略に関する内容はありません。

 第2章『バイトリーダーの必殺技』

いつかそのうち・・・

>