サーモンラン・最終号❷

高難易度でのオオモノ対応

サーモンラン・最終号❷

Salmon Fan【最終号❷】
高難易度でのオオモノ対応

 ノルマ20以上の高難易度ではオオモノシャケへの対応もよりシビアになってきます。ノルマの進捗状況、残り時間、スペシャルの残数等の状況に合わせて、「放置」「誘導」「瞬殺」「半殺」「逃亡」から最も適切な対応をチョイスしましょう。

Sponsored Link

 ❶テッパン&モグラ

テッパン
モグラ

 金イクラを運搬しながらの「誘導」は、一度に4個の納品が可能なので「より早くノルマを達成」する必要がある高難易度では必須のテクニックです。状況が許す限り「誘導」をチョイスしましょう。

※テッパン:①一番近いイカをロックオン→②攻撃を加えたイカにターゲットを変更→③ターゲットが離れすぎると①に戻る。
※モグラ:①一番近いイカをロックオン→②ロックオンしたイカがミドリの円に触れたら浮上攻撃→①に戻る。


❷バクダン

バクダン

 足が遅いのでそこそこ歩いてくれたら「瞬殺」しておきましょう。近くで短射程の味方がマッチアップしていたら「引き継ぎ」の声掛けも。


❸ヘビ

ヘビ

 状況が許す限りは「誘導」したいですが、足が遅い上にロックオンしたイカが高低移動するだけでターゲットを変えるので、ある程度で倒す方が無難。


❹タワー

タワー

 WAVE後半はノルマの進捗と残り時間を計算してリスクが勝つなら「放置」しましょう。また、一番遠くのイカを狙って攻撃してくるので「逃亡」の際は味方の位置も把握しておきたいです。倒しに行くときは必ず味方に声掛けを。


❺コウモリ

コウモリ

 着地後の射程範囲にイカがいなければ一番近いイカに向かって移動するので、状況が許す限り全員で連携して「誘導」。一人で倒すときは出来るだけ味方がいない方向にポジショニング。弾を撃ちかえして「瞬殺」するのがベストですが、高難易度では雨を降らされると厄介なので、味方方向に撃たれたら必ず撃ち落としましょう。


❻カタパッド

カタパッド

 一番近いイカの方を向くので味方と連携したい時はポジショニングに注意。(海側を向かせない)同じ種類のオオモノシャケは同時に3体までしか出現しないので、ノルマの進捗など状況が許す限り発射口を片方だけ破壊して「半殺」で「放置」。(瞬殺すると元気なカタパッドがすぐに出現するので)危険度MAXでは問答無用で「半殺」で「放置」です。

Sponsored Link

サーモンランの最新記事8件

>