PICK UP !
オオモノシャケのシバキ方

はじめに

 基本的にどの支給ブキでもすべてのオオモノシャケを倒せますが、支給ブキと相性の悪いオオモノシャケとのマッチアップが続くと、チーム全体の作業効率が低下し「ノルマ未達のリスク」と「オオモノシャケ増殖のリスク」が高くなります。

 「オオモノシャケと支給ブキの相性」をしっかり把握して「支給ブキと相性の良いオオモノシャケ」を優先して倒すように意識しましょう。

オオモノシャケとブキの相性

ブキ相性◎相性×
シューター
(中・長)
全種特になし
シューター
(短)
バクダン以外バクダン
ブラスタータワー特になし
チャージャーバクダンタワー
ローラー特になしタワー
バクダン
フデタワーバクダン
スロッシャー特になしタワー

 書いている本人が不安になるくらいシンプルな相性表ですが、野良バイトで「たつじん500」以上を経験したイカさん達にアンケートを取ったところ、おおむね同じ認識だったので、Salmon Fan 編集部ではこの相性表を推したいと思います。

タワーとバクダンに注意

 感の良いイカさんは既にお気づきかもしれませんが、相性表に名前があるオオモノシャケは「タワー」と「バクダン」の2種類だけです。つまり、その他のオオモノシャケはどのブキでマッチアップしても、チームを大きくピンチに陥れる心配はないのです。

 逆に、タワーやバクダンが増えて全滅することが多い場合は「オオモノシャケと支給ブキのミスマッチ」が続いた可能性が考えられます。チャージャー単独でタワーを倒しにいって帰ってこれなくなったり、短距離シューターでバクダンが高台に近づくのを待ったりした覚えのあるイカさんは「味方を信じてまかせる」を意識すると結果が変わるかもしれませんね。もちろん、相性のいいマッチアップは率先して引き受けるようにしたいものです

❶テッパンのシバキ方

 当たらなければどうということはないので脅威になることはありませんが、逆にこちらが一発でもインクを当ててしまうとその場で止まってしまいます。スペースの無い場所で止めると味方の行動の邪魔になったり、そもそも回り込めず倒せなくなったりします。できるだけコンテナ周辺まで誘導してから倒すようにしましょう。 

「テッパンの対応を見れば箸の持ち方がわかる」 

ハイカラ辞典

 と、いわれるくらい職場のマナーに関わることなので、早めにマスターしておきましょう。 

❷モグラのシバキ方

 地面の中を自由に移動できるというインクの概念を揺るがすアウトロー。しかし、塗り状況が良ければ脅威になることはありませんし、ボムを食べさせれば簡単に倒せるので見つけるや否や倒してしまうせっかちなバイトさんが多いです。ロックオンしたターゲットを射程に入れるまで浮上しません。 

『遠すぎて モグラのイクラ 海へ消ゆ』 

さらば鮭

 は、小林イッカの有名な俳句ですが、金イクラの運搬効率を考え、なるべくコンテナ近くで倒すようにしましょう。特に、モグラにロックオンされていることに気が付かないままコンテナに金イクラを投入し、そのままモグラを引き連れて去っていく「モグラの散歩」は、非常に効率が悪いので注意しましょう。  

❸バクダンのシバキ方

 たぶん、口にくわえてるホースみたいなので頭の風船を膨らまして飛ばしている「えら呼吸なのに肺活量がすごいシャケ」。チャージャー担当がバクダンを見るとちょっとプレッシャーを感じるのは、仕留めそこねたときの味方の優しさが辛いから。ロックオンしたターゲットの前で立ち止まり、ターゲットの方向にバクダンを投下するので、チャージャーが狙いやすいように誘導しましょう。 

「…10%の才能と20%の努力…そして、30%の臆病さ…残る40%は…運だろう…な…」 

デューク東郷

 は、有名な漫画に出てくる伝説のチャージャーの名言ですが、なるべく狙って倒せるようにしましょう。  

❹ヘビのシバキ方

 最後尾で運転してるシャケを攻撃して倒します。基本的に弱いのでロックオンされてても1人で倒せますが、ロックオンされてるイカさんが回り込んだり段差を移動すると、弱点を内側にしてトグロを巻くので近くにいる味方がとても迷惑します。ロックオンされたらコンテナ方向に真っ直ぐ誘導して味方に倒してもらいましょう。ロックオンされているイカさんが下手を打たない限りヘビが脅威になることはありません。

❺タワーのシバキ方

 ロックオンしたターゲットを狙って、ナベを熱して発生した蒸気を圧縮させ高圧インクを飛ばしてきます。そう、まるで巨大なスチームクリーナーのように。 

「頑固な油汚れも簡単に落ちると思ったんですがそれほどじゃなかったですね!ただ水垢はすごくキレイに落ちましたよ!全部ミドリ色になりましたけど!」 

タワーで洗ってみた

 は、イカイカ動画「タワーで洗ってみた」の配信者さんのコメントですが、現場への私物の持ち込みはNGなので絶対にやめましょう。重なった七段のナベをダルマ落としの要領で倒します。 

❻コウモリのシバキ方

 落下中のシャケ本体、弾丸発射後のシャケ本体を攻撃して倒します。ロックオンしたターゲットの方向に弾丸を発射するので、真っ直ぐ打ち返すと一撃で倒すことができます。弾丸は放置すると雨を降らせチーム全体の作業効率を大きく低下させます。直接攻撃してくるわけでもなく、本体に攻撃できる時間も限られている為、倒すのが非常に面倒で味方任せにするイカさんが多いのですが、たつじん上位勢はコウモリの襲来をタワーと同じくらい危険視します。 

「コウモリ?見なかったことにするw ウケルw だって金イクラ運ぶ回数が減るじゃんw ウケルw」 

イクラ運ぶマン

 は、バイト事情と経済動向の人気番組「イカの夜明け」での「 イクラ運ぶマン」 のコメント。金イクラ運び平均25個前後を自慢するイクラ運ぶマンに対してのナレーション『そんなに金色が好きなら、マリオでコイン集めたらいいと思うの』が炎上し、過剰に反応した「ルイージ擁護派」を交えて三つ巴の論争になったのは記憶に新しい。

❼カタパッドのシバキ方

 オオモノシャケの中でもダントツに厄介なカタパッド先輩。両肩のフタが開いた時にボムを投げ込むと倒せます。出現したら最優先で「瞬殺」しておきたいところですが、焦ってボムを入れ損ねたり、味方と同じ方に入れてしまって「てへ♪」ってなったりしがち。

「本当ッス!カタパッド先輩の前で味方さんと左右に並んで立ってたッス!ジブンが左、味方さんが右って、何回も確認したッス。だけど・・・味方さんがホントに右に投げるか不安になってきて、だからジブン思ったっス!味方さんが投げた後に投げようって!でも、味方さんもジブンと同じ事を考えてたみたいで、そしたらフタ閉まったっス!・・・えっ?味方さんの名前っスか?ダックさんッス!その後『処す?処す?』ってずっと聞いてきたっス!」

アフロくんの弁明

 は、イカイカ生放送で有名な「アフロくんの弁明」ですが【全滅はカタパッドの処理ミスから始まる】と言っても過言ではないので、慎重かつ迅速に処理しましょう。

おすすめの記事
ワッショイ(ルート確保)
ワッショイ(ルート確保)
 ガチヤグラルールにおいて、イカフェッショナルの最優先事項は【ノル】ですが、世間は「ワッショイ上等」のイカさん達であふれかえっていて、世はまさに、「大ワッショイ時代」なのです。  とはいえ、まじめにコツコツ頑張っていると、ヤグラに乗ってくれる「ナイスガイ」がマッチングされることもあるので、この「ボーナスゲーム」を取りこ...
【世界初】脳波で動くロボットが接客する服屋さんの実験「BRAIN ROBOT STORE」
【世界初】脳波で動くロボットが接客する服屋さんの実験「BRAIN ROBOT STORE」
 イカスミカフェ店長が、実の父より尊敬している武藤将胤さん(ALS患者)が、新しいチャレンジをします。その名も「BRAIN ROBOT STORE(ブレイン・ロボット・ストア)」。脳波でロボットを動かして接客をする実験なのです。 どうしてロボットで接客するの? 「感染防止対策?」と思った方も多いかもしれませんし、実際そ...
ゲーミングヘッドセットを使う
ゲーミングヘッドセットを使う
 スプラトゥーンや Apex など、競技性の高いオンラインゲームでは、「敵が移動する音」にラグがあれば対応が遅れキルレに大きく影響します。  また、ヘッドセットの「音の分解能力」が低くいと、「サウンドプレイ」に必要な音の情報が他の音に紛れてしまい、勝率に大きく影響します。  だから、プロゲーマーやガチ勢はゲーミングヘッ...
エッサ・ホイサ(スイッチ)
エッサ・ホイサ(スイッチ)
 サッカーで「ボール保持者が味方と交差する瞬間に行うパス交換」を【スイッチ】といいますが、ガチヤグラでは『ソイヤの交代』がこれにあたります。  特に、味方のスパジャンを受けて行う「スイッチ」は、その「阿吽(あうん)の呼吸」になぞらえ、畏敬の念を込めて【エッサ・ホイサ】と呼ばれています。  はい、その通りです、スパジャン...