ガチルールの難易度

CHAPTER 2-1

 各ルールの難易度は、あなたのイカタイプや現在のウデマエによって異なると思います。

『ガチホコ』は基本行動【キル】【ヌル】と、ガチ行動【モツ】を同時に行えるので、シャドー・ストライカーやイカフェッショナルにとっては「難易度が低い」と言えますし、A+~S帯の『ガチヤグラ』はグラディエイカーが多く、ガチ行動【ノル】が疎かになるので、アタッカー(※)のイカさんには「難易度が高い」かもしれません。

※【アタッカー】:FPSやTPSで「積極的な攻撃参加」を担当するプレイヤーのこと。

 この項では各ルールに必要な【対人能力】と【戦術理解度】にポイントを付けて、相対的な難易度を表します。ルールの好き嫌いや、現在のウデマエは置いておいて、勝率の低いルールの難易度を分析すると、自分のイカタイプやウィークポイントを知る事ができるかもしれません。


❶ガチエリア

マッチング運【A+】

 【対人能力】
 【戦術理解】

前作よりエリアの範囲が狭くなった事と、新ステージに防衛ポイントが少ない事で、チョースケがいると最初から最後まで撃ち合いになり、終盤はみんな疲れて誰もナイスを言わなくなる。ルールはシンプルなのでキルが得意なイカさんはマッチングに左右される事は少ないでしょう。

❷ガチホコ

マッチング運【S】

 【対人能力】
 【戦術理解】

前作よりホコが強くなったのでホコ運搬側が有利なのですが、前作で有効だった「速攻」の一択は、敵チームの対人能力が上だと最終的にカウンターで逆転負けします。自分のイカタイプが何であれ「ホコの持ち方」がわからないと「ホコの守り方」がわからなくなるので、とりあえずホコを持ちましょう。

❸ガチヤグラ

マッチング運【S+】

 【対人能力】
 【戦術理解】

必要な対人能力が星2なのは他のルールと差を付けたいのもありますが、ヤグラの上の敵は倒しやすいからです。前作よりステージが狭くなったので、デス覚悟で1カウントを削る『神風スパジャン隊』を見なくなったのは残念。役割分担と攻守の切り替え等、考える事が最も多いルールと言えます。

❹ガチアサリ

マッチング運【X】

 【対人能力】
 【戦術理解】

上位勢の急速なスプラ離れの中「それでもスプラが好き!」と残った多くのイカさんにモンハン購入を決断させた悪名高いルール。(※個人の感想です)キルレがそのまま勝敗に直結する上に、亭主関白なお父さんの「カモン」が新聞なのかお茶なのかを瞬時に判断するお母さんの能力が必要です。

0123456789 ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ もくじ
0123456789 ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ もくじ

CHAPTER 1
タチマワリ【始計篇】

  1. イカスミ流タチマワリ
  2. ウデマエは飾りです
  3. タチマワリってなーに?
  4. イカタイプ(全9種)
  5. イカフェッショナルのすすめ

CHAPTER 2
タチマワリ【基本篇】

  1. ガチルールの難易度
  2. 前線という概念
  3. 裏取りという戦術
  4. ブキの話
  5. リザルトの話

CHAPTER 3
タチマワリ【ガチエリア篇】

  1. ガチエリアの基本戦術
  2. 自軍がエリアを制圧したら
  3. 敵軍がエリアを制圧したら
  4. 必ず勝つ3つのパターン
  5. 数的有利
  6. 数的不利

CHAPTER 4
タチマワリ【ガチホコ篇】

  1. ガチホコの3つの役割
  2. ガチホコの基本戦術
  3. シャチョホコ(ホコ持ち)
  4. ブチョホコ(ルート開拓)
  5. カチョホコ(ホコの護衛)
  6. トランジション(攻守の切替)

CHAPTER 5
タチマワリ【ガチヤグラ篇】

  1. ガチヤグラの3つの役割
  2. ガチヤグラの基本戦術
  3. ソイヤ (ヤグラ乗り)
  4. ワッショイ(ルート確保)
  5. ラッセーラ(チョイ乗り)
  6. エッサ・ホイサ(スイッチ)

CHAPTER 6
タチマワリ【ガチアサリ篇】

  1. ガチアサリの4つの役割
  2. ガチアサリの基本戦術
  3. ガチアサリのオフェンス
  4. ガチアサリのディフェンス
  5. ガチアサリのプチ戦術
  6. ガチアサリのフォーメーション
イカスミカフェロゴ
MAIN MENU