ガチアサリのオフェンス

CHAPTER 6-3

 敵味方の双方がボールを保持できるガチアサリでは、集団球技のように「攻撃フェーズと守備フェーズが入れ替わりながら進行」するのではなく、「攻守の両面があちこちに分散して同時進行」します。

 なので「俺のターン!(攻撃フェーズ)」とか「お前のターン!(守備フェーズ)」とか分けて考える事はナンセンスです「こっち俺のターンやけどあっちお前のターン!」と考えるようにしましょう。

 今回は、サード・オブ・ザ・ピッチ(ガチアサリの基本戦術:参照)を応用したオフェンスの考え方を解説します。

  1. ランニングバック
  2. リードブロッカー
  3. アサリの味噌汁の作り方
Sponsored Link

❶ランニングバック

ランニングバック

 小アサリを集めて相手ゴールにガチアサリをシュートする、得点に直結するプレイをする役割がランニングバックです。

 そして、ガチアサリの4つの役割で何度も繰り返した通り「全員がランニングバックを担当するシステム」が最強の布陣です。担いだブキが何であれ、必ずランニングバックを担当しましょう。

①ディフェンディング・サード

リスク回避(ディフェンシブサード)

 ディフェンディング・サードにランニングバックの用事があるとすれば「小アサリを拾う事」と「防衛しやすいように塗っておく事」くらいですが、ウデマエXに上がれないイカさんタコさんは、これを疎かにする傾向にあります。

 相手のランニングバックにとっては、こちら側に落ちている小アサリは速攻のチャンス材料なので、ディフェンディング・サードの小アサリは必ず拾っておきましょう。また、後々も拾い残しが出ないようにアサリの出現ポイントは必ず塗っておきましょう。

②ミドル・サード

リスク回避(ミドル・サード)

 ミドル・サードでは「1.ガチアサリを作るタイミング」や、「2.アタッキング・サードに侵入するタイミング」がポイントになります。どちらも消去法で考えましょう。(カモンで発動するプチ戦術については後の回で)

1.ガチアサリを作るタイミング

【アタッキング・サードに10個目の小アサリが落ちている場合】
 アタッキング・サードに侵入してからガチアサリを作る方が、相手の守備が整う前にシュートできる可能性が高いでしょう。

【アタッキング・サードに10個目の小アサリが落ちてない場合】
 ミドル・サードでガチアサリを作る他ありません。なるべくゴールに近い10個目を探してガチアサリを作りましょう。

2.アタッキング・サードに侵入するタイミング

【敵軍ディフェンスと自軍オフェンスの数が同じ、あるいは自軍オフェンスの数が多い】

ミドル・サード(数的有利)

 アタッキング・サードへの侵入をチャレンジしましょう。

【敵軍の数が多い】

ミドル・サード(数的不利)

 デスと引き換えに確実にシュートが決まるルートがなければ、セーフティーに行動しつつ味方を待ちましょう。このゾーンでの無駄デスはそのまま敵軍のチャレンジに繋がります。

ミドル・サード(数的同位)

 上図のように自軍オフェンスがマッチアップした敵軍ディフェンスをキルした場合、「数的同位」が完成するので味方を待たず速やかにアタッキング・サードへの侵入をチャレンジするべきでしょう。

 ガチアサリでは「数的同位」で競り勝つ【個の力】が必要な局面が多いので、キルが苦手な人は「味方の対人戦をサポートできるスペシャル」を8〜10回は発動できるブキ&ギアで挑むべきでしょう。

③アタッキング・サード

アタッキング・サード

 アタッキング・サードは敵軍の守備意識が最も高くなり、自由に行動できる時間は限られます。

 最短かつデスしないルートでバイタルエリアに入り、確実にシュートを決めましょう。逆に言うと、確実にシュートを決められるルートが見えてないのにアタッキング・サードに入るのは自殺行為です。

 1デスの重みが他のルールの比ではないガチアサリにおいて「デス覚悟の行動」は、得点に繋がるケース以外では避けるべきでしょう。

❷リードブロッカー

リードブロッカー

 ガチアサリを保持している自軍ランニングバックの前に立ち、敵軍ディフェンスからランニングバックを守りつつ、ランルートを確保する事がリードブロッカーの仕事です。

 ミドルサードでガチアサリを持った味方が近くにいる場合は、率先してリードブロッカーを担当して味方のシュート成功率を上げましょう。

①ディフェンディング・サード

ディフェンディング・サード(リード・ブロッカー)

 ガチアサリを持った味方がディフェンディング・サードにいる状況は、自軍ゴールのバリアが破られているピンチか、反撃用ガチアサリを使用するタイミングのどちらかです。

 これ以外のケースでディフェンディング・サードにガチアサリを保持した味方がいる場合は『・・・ダメかもしれない』と心の準備をしておきましょう。

 何れにせよ、ディフェンディング・サードにリードブロッカーの用事はありません。

②ミドル・サード

ミドル・サード(リード・ブロッカー)

 ミドル・サードでガチアサリを完成させた味方が存在し、かつ、アナタが最も近くにいる場合は「速やかにリードブロッカーを担当」しましょう。

 数的同位でこの形が完成した場合は決定的なチャンスなので確実にシュートを成功させましょう。

 リードブロッカーの仕事は、ランニングバックがシュートを決めた後、自分が持っている小アサリを入れ切るまでです。なるべく相打ちは避け、生き残って「1個でも多くの」小アサリを入れ追加得点&攻撃権延長を狙いましょう。

③アタッキング・サード

アタッキング・サード(リード・ブロッカー)

 アタッキング・サードでガチアサリを完成させた味方が存在し、かつ、アナタが最も近くにいる場合は盾の勇者の気持ちになって「盾・・・また盾か!」とリードブロッカーを担当しましょう。

 シュートさえ成功すればカウンターを受ける心配はないので、アタッキング・サードでの相打ちは「シュートが決まればOK」なのです。上図のような数的不利でのリードブロック成功は金星です。

 リスポン中に「知らない奴らを命がけで守るなんて、俺もバカだな!」って言うといい感じになります。

❸アサリの味噌汁の作り方

 書くことが無くなったので美味しいアサリの味噌汁の作り方を紹介します。

材料(2人分)

アサリ・・・150g
味噌・・・・大さじ1と1/2
水・・・・・400ml(2cup)
昆布・・・・2〜3g(利尻昆布オススメ)
ねぎ・・・・適量(無くてもOK)

※砂抜き用の水・・・300ml
※砂抜き用の塩・・・小さじ1と1/2

①アサリの砂抜き

あさりの砂抜き1

 潮干狩りで採取してきたアサリはもちろん、スーパーで買ってきたアサリも砂抜きが必要です。この工程を省くと食べる時に「ジャリっ」てなります。

 そして「ジャリっ」てなるのが嫌で思いきり噛めなくなり、でも噛まないと飲み込めないしなーって思っていると「ジャリっ」てなります。

※潮干狩りで採取してきたアサリは「腸炎ビブリオ菌」が付着している可能性があります。腸炎ビブリオ菌は水道水で殺菌できるので、砂抜きの工程の前にお風呂場やお庭の水道等を使って「流水」でアサリとアサリをこすり合わせるようにガリガリ洗いましょう。腸炎ビブリオ菌は数時間で爆発的に増え、包丁やまな板から二次感染するので、間違っても台所で洗わないようにしましょう。

あさり砂抜き2

1.アサリは深い水に浸かると酸欠で死んでしまいます。水深を調節しやすい「ステンレス・トレー」を使いましょう。(平べったい何かが無ければアサリが入ってたトレーでもOK)

2.海水に近い塩分濃度 (3.3〜3.7%)の食塩水をトレーで作ります。水300mlに対して塩を小さじ1と1/2でだいたい3%、粒が粗い自然塩なら小さじ2でいきましょう。

 えっ、超大きい塊のヒマラヤ岩塩?えっ、えっ、細かく砕いて小さじ2です。

あさり砂抜き3

3.アサリが重ならないように並べて、ひたひた浸かるくらいの水量に調節しましょう。

あさり砂抜き4

4.アルミホイルで蓋をしてなるべく静かで涼しいところで放置します(冷蔵庫は水温が低くなりすぎてアサリが活動しなくなるのでNG)。

 蓋をするのはアサリが砂に潜っている時の暗さを再現しつつ、アサリが水管から吹き出す水が飛び散らないように。あと、ずっと見てると愛着が湧いて、飼いたくなってくるのを防ぐ効果もあります。

・スーパーで買ったアサリ・・・1時間
・潮干狩りで採ったアサリ・・・半日〜1晩

あさり砂抜き5

5.砂抜きが終わったアサリを流水で擦り合わせて洗い、ザルやボールにあげ、30分くらい放置し、砂抜きで吸った余分な塩水を吐かせたら砂抜き完了です。

※この段階でタッパやジップロック等に入れ「冷凍」すれば2日〜3日は保存できます。

②鍋に昆布と水を入れて30分放置

こんぶ3

 2〜2.5gの昆布を用意、利尻昆布を使うとクセがなく濁りの少ない出汁がとれるのでオススメです。

 硬く絞った布巾やキッチンペーパーを使ってサッと汚れを取ります。表面に付いている白い粉は「グルタミン酸マンニット」という旨味成分なのでこれは拭き取りたくありません。

 しかし、昆布は衛生管理の行き届いた工場で作られているのではなく、誰でも入れる海に生えていて、誰でも入れる普通の道とか普通の浜とかで天日干しにされ、知らないおじさんとおばさんが世間話をしながら素手で触る工程もあります。

 旨味を残すか、汚れを取るかのせめぎ合いなのです。健闘を祈ります。

こんぶ1

 400mlの水に2g〜2.5gの昆布を入れて30分放置します。砂抜きが終わったタイミングでスタートすれば、アサリの塩水抜きと同時に完了します。

こんぶ2

 ちなみに、Nintendo Switch の Joy-Con(L)と同じ位の大きさに昆布をカットすると、2g〜2.5gです。つまり、Joy-Con(R)の分もカットすれば4人分の出汁が取れます。すごいよ Switch。

こんぶ4

 30分後の昆布。水を吸ってフニャフニャになりました。

こんぶ5

 昆布を入れたままの鍋にアサリを入れて中火にかけます。

 沸騰する直前に昆布を取り出したいので鍋の近くにスタンバイしておきましょう。

 70℃を超えると昆布から食物繊維の「アルギン酸(ぬめり成分)」が溶け出して風味が損なわれます。

 指を入れて気合で耐えられるのが60℃、指を入れて1秒で熱傷するのが70℃です(良い子は試しちゃダメ)。

 鍋の底に水泡が出来始めたら60℃、水泡が多くなったら70℃、水泡がすぐはじけるようになったら80℃なのでアウトです。水泡が多くなったら昆布を取り出しましょう。

こんぶ6

 昆布を取り出し、お湯が沸騰する頃にはアサリから出たアクでいっぱいになっているでしょう。これも風味を損なう原因になるので「網じゃくし」等で取り除きましょう。

あさり味噌汁1

 沸騰後(3分程)アサリの口が全部開いたのを確認したら「弱火に下げ」、お味噌を「味噌こし器」で溶きます。

あさり味噌汁2

 汁椀に移したら「ねぎ」を散らして出来上がり♪

利尻昆布

created by Rinker
不二食品
¥540 (2019/12/06 14:21:44時点 Amazon調べ-詳細)

ステンレストレー

created by Rinker
ナガオ(Nagao)
¥678 (2019/12/06 14:21:44時点 Amazon調べ-詳細)

Joy-Con (L) / (R)

味噌こし

【SONOBE】めいぼく椀

0123456789 ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ もくじ
0123456789 ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ もくじ

CHAPTER 1
タチマワリ【始計篇】

  1. イカスミ流タチマワリ
  2. ウデマエは飾りです
  3. タチマワリってなーに?
  4. イカタイプ(全9種)
  5. イカフェッショナルのすすめ

CHAPTER 2
タチマワリ【基本篇】

  1. ガチルールの難易度
  2. 前線という概念
  3. 裏取りという戦術
  4. ブキの話
  5. リザルトの話

CHAPTER 3
タチマワリ【ガチエリア篇】

  1. ガチエリアの基本戦術
  2. 自軍がエリアを制圧したら
  3. 敵軍がエリアを制圧したら
  4. 必ず勝つ3つのパターン
  5. 数的有利
  6. 数的不利

CHAPTER 4
タチマワリ【ガチホコ篇】

  1. ガチホコの3つの役割
  2. ガチホコの基本戦術
  3. シャチョホコ(ホコ持ち)
  4. ブチョホコ(ルート開拓)
  5. カチョホコ(ホコの護衛)
  6. トランジション(攻守の切替)

CHAPTER 5
タチマワリ【ガチヤグラ篇】

  1. ガチヤグラの3つの役割
  2. ガチヤグラの基本戦術
  3. ソイヤ (ヤグラ乗り)
  4. ワッショイ(ルート確保)
  5. ラッセーラ(チョイ乗り)
  6. エッサ・ホイサ(スイッチ)

CHAPTER 6
タチマワリ【ガチアサリ篇】

  1. ガチアサリの4つの役割
  2. ガチアサリの基本戦術
  3. ガチアサリのオフェンス
  4. ガチアサリのディフェンス
  5. ガチアサリのプチ戦術
  6. ガチアサリのフォーメーション
イカスミカフェロゴ
MAIN MENU