ウデマエは飾りです

 ウデマエを上げる方法を解説するコンテンツで、こんなことを書くのもどうかと思うのですが、「ウデマエは飾り」です。

 特にスプラトゥーン2での飾りっぷりは凄くて、「S+0」と「S+1」はすぐ隣なのに、大阪の阿倍野区と西成区の治安くらい違いますし、「S+5」と「ウデマエX(下位)」はかなり離れているのに、ウエンツくんとホラン千秋さんくらい似ているのです。

 そして、ウデマエにこだわり過ぎると、こんな恐ろしいことが起こるかもしれません。

ウデマエにこだわり過ぎると?
  1. ガチマに潜る時間がだんだん長くなる
  2. 宅配のチャイムを無視して後で後悔する
  3. ウデマエメーターのヒビが気なって、大槻ケンヂの顔を直視できない
  4. 「OKラインを超えたらやめよう」って思っていたのに、いつの間にか「割れたらやめよう」になって、「ウデマエを戻したらやめよう」になった頃にステ変がくる
  5. フレンドさんの「ウデマエあがりました♪」のツイートに、「いいね♡」を押すまでちょっと時間がかかる

 この他にも筆舌に尽くし難い恐ろしい弊害が報告されているのですが、イカスミカフェは「楽しくガチマにチャレンジするイカさん」を応援しています。

 ウデマエを上げることを義務のように感じてしまったり、ストレスになってしまっては本末転倒なので、ガチマに疲れたときはイカスミカフェでまったりして下さいね♪

スプラトゥーン3【Amazon限定】
おすすめの記事