PICK UP !
エッサ・ホイサ(スイッチ)

 サッカーで「ボール保持者が味方と交差する瞬間に行うパス交換」を【スイッチ】といいますが、ガチヤグラでは『ソイヤの交代』がこれにあたります。

 特に、味方のスパジャンを受けて行う「スイッチ」は、その「阿吽(あうん)の呼吸」になぞらえ、畏敬の念を込めて【エッサ・ホイサ】と呼ばれています。

 はい、その通りです、スパジャンをする方が「エッサ」で、受ける方が「ホイサ」です。

❶エッサ・ホイサのメリット

 物事を合理的に考える人にとって、すごく遠くへ、すごく早く、すごく移動できる「スパジャン」は、有効な手段のひとつです。

 また、スプラトゥーンを戦術的にプレイする人にとってのスパジャンは、「数的不利を短縮する手段のひとつ」であり、「カウントを削り取るアイデアのひとつ」なのです。

 ヤグラ上の味方にスパジャンを試みる【エッサ】は、ガチヤグラの最優先事項である「ノル」と「前線への復帰」を同時に行える、合理的かつ戦術的なアイデアです。

 しかし、スパジャンには「チャクチ狩り」という莫大なリスクがあるため、スパジャン賛成派とスパジャン反対派の論争は永遠に終わることはなく、「どっちでもいい派」は『どっちでもいいから早く遊ぼうよ』と思っています。

 そこで【ホイサ】は、「チャクチ狩り」のリスクケアのため、ヤグラ上の安全な場所でスパジャンを受ける必要があり、味方が飛んでくるまえにヤグラを降り、【ワッショイ】へ役割を変更します。

 エッサ・ホイサが成功すると、自身のデスと味方へのチャクチ狩りを防ぎ、かつ役割変更を流動的に行えるので、「味方の勢いを失わず、攻撃フェーズを続けられる」というメリットがあります。

❷エッサ・ホイサのデメリット

 スパジャンがノーリスクでない以上は、エッサ・ホイサもノーリスクな戦法ではありません。

 ヤグラが囲まれている状況でチャクチ狩りを防ぐことは難しいですし、【エッサ】が到着するまえに【ホイサ】がデスすれば、ほとんどの場合で「二枚落ち」が確定します。

 エッサ・ホイサの失敗が、「敵陣の深い場所」でならカウンターのリスクはありませんが、中央付近での失敗となると、「逆転リードを奪われる大ピンチ」に繋がり、味方には生乾きの雑巾を見るような目をされます。

 エッサ・ホイサをするかどうかは、味方の戦術理解度やスパジャンへの賛否を見極め、慎重に行う必要があるでしょう。

 しかし、ハイリスクだからといって「スパジャンは絶対に使わない!」と決めてしまうのは早計かもしれません。

 まるでそれは、「ドアを開けたら道路で、車にひかれるかもしれないから、どこでもドアは絶対に使わない!」と決めてしまったのび太くんのようです。

 そうです、リスクを恐れていては、しずかちゃんの入浴シーンに遭遇するチャンスを失ってしまうのですのび太さんのエッチ。

❸よさこい祭り

 スパジャンにリスクがある以上、ヤグラに誰も飛んでこないバトルもあります。

 このとき、「味方のスパジャンを促すカモン」をするのは、無駄な混乱を招く可能性があるので、やめた方がいいかもしれません。飛べる人は呼ばなくても勝手に飛んでくるものです。

 また、アナタが【エッサ】しても、味方が【ホイサ】してくれない場合もありますが、カンモン以外では複数でヤグラに乗るメリットはあまりないので、【エッサ】したときに味方がヤグラを降りてなければ、自分が降りて【ワッショイ】に加わりましょうなんでちょっと笑ってるんですか?

 しかし、ごく稀に「チーム全員がスパジャン賛成派」のマッチングもあり、エッサ・ホイサが非常にスムーズに行われることがあります。

 このマッチングは「よさこい祭り」と呼ばれていて、ヤグラ推しプレイヤーの間では、ぶっちゃけバイブスいとあがりけりなのです。

❹ガチヤグラのまとめ

 画像は【ガチヤグラ篇】で解説した戦術のみを使用した結果です。

 ウデマエ詐欺の調整のため、苦手なホットブラスターを担いでいるとはいえ、ノックアウトが1回しかなくて説得力に欠けますが、1桁キルしか取れなくても、戦術的に立ち回れば勝率を上げることは可能です。

 ガチホコはホコさえ持ってしまえば、【モツ】【ヌル】【キル】を全部できるので、誰もホコを持たないマッチングでもどうにかなりますが、ガチヤグラは【ノル】をすると【ヌル】と【キル】が大幅に制限されてしまいます。

 この制限を背負ってのチャレンジになるため、オブジェクト(ヤグラ)に関与しない(乗らない)味方が多いS帯で勝つことは、ウデマエXのそれより難しいかもしれません。

 マッチング事故が続くなら、ヤグラの上からでも【ヌル】【キル】がしやすい長射程のブキを担いだり、ボムラやアメフラシなど「攻撃フェーズを維持しやすいスペシャル」、を試してみる価値はありそうです。

 ちなみに店長はヤグラのカンスト(旧S+50)にチャレンジするとき、無印で使わなかった「ラピブラ」と「ジェットスイーパー」をチョイスしました。

「乗らない味方」にイライラしても勝率は絶対に変わりませんが、自由に変えることができる「チョイス(選択)」や「考え方」を変えてみると、案外スルスルとウデマエが伸びるかもしれません。

 また、何度【エッサ】を試みても味方がヤグラを降りてしまうなら、ヤグラの上に飛ぶ事は諦めましょう。

出典|孫子の兵法(第六章・虚実篇)

故形兵之極、至於無形

書き下し文

ゆえに兵を形すの極は、無形に至る 

 上記は、孫子の兵法【第六章・虚実篇】の七節にある言葉です。現代語に訳すと、

現代語訳

究極の形とは、形が無いことなんじゃ

 というほどの意味で、逆にいうと「戦いが下手な人はクセがすごいんじゃ」という意味になります。

 そうです、自分のやり方に固執せず、マッチングされた敵と味方の個性に合わせて戦術を変える【無形】こそ、タチマワリの真髄なのです。

 おや?ちょうどガチヤグラの時間ですね?どうぞ、おもいっきり暴れてきてくださいませ、ご武運をお祈りしています♪

❺巻末コラム

前略、ヤグラの上より|最終回

「ワッショイされないようにソイヤするのって大変だけど、ワッショイされないようにソイヤしてるってバレたら、ワッショイされちゃうよ?」

※【暮しのソイヤ】2018年11月号より(特集:時代を象徴するあのソイヤ、このワッショイ)

 伝説のヤグラ乗りとして語り継がれる「ポポン氏」の名言集、最終回である今回は、総合生活雑誌【暮しのソイヤ】に掲載された、ハイカラスクエア避難訓練でのスピーチから抜粋した言葉である。

 ハイカラスクエアで行われる避難訓練とあって、スピーチが終わった後は「ガチヤグラお悩み相談コーナー」が設けられた。

 しかし、学生から「人に嫌われないように生きるにはどうしたらいいですか?」と、ヤグラとまったく関係のない思春期のガチ相談を受け、どうにかヤグラに例えて上手いこと言おうとして失敗したポポン氏。

 もう帰りたくなったポポン氏は「そ、それでは、避難時に大切な【お・か・し】についてお話して最後にしたいと思います」と締めくくった。

ポポン氏
【お】…おしゃべりしない。【か】…かけださない。【し】…し…し…し?

 この日の夜、ポポン氏は布団の中でひとり、激しくのたうち回ったという。

おすすめの記事
第0.9話「ちいさい秋みつけた」お客様ノート編
第0.9話「ちいさい秋みつけた」お客様ノート編
12月24日  今日はクリスマス・イブだけど、今年もすることがないので、予約したイカスミカフェのディナーセットを食べに来ました。とっても美味しかったです♪♪♪あと、今年もまた、クリスマスイベント?が始まってビックリしました。去年と同じ、いつも寝ている店員さんと、関西弁のお姉さんの漫才が面白かったです♪ ミネフジゴマル ...
特殊イベントの戦術
特殊イベントの戦術
 チームバイトのアドバンテージは「連携力」にあります。特に「特殊イベント」ではその力が大きく発揮されるので、チームでバイトカンストを達成するためには、メンバー全員がイベントごとの戦術を知っておく必要があります。 ❶ドスコイ大量発生  もっとも難易度が低いラッキーイベントです。3つの約束事を決めておきましょう。 砲台は必...
神奈川「中島家」横浜家系ラーメン
神奈川「中島家」横浜家系ラーメン
 東京の次に長く住んでいる神奈川県は、舞台関係の友人や、外注のイラストレーターさんがいっぱい住んでいたり、リア友はもちろん、オンラインゲームで知り合った友人も山のように住んでいる完全ホームなのです。  特に、音楽を通じて、在日朝鮮人3世、4世の友人とたくさん出会えたことは、人生において大きな財産になっていますし、アイデ...
ルーター・ONUの再起動
ルーター・ONUの再起動
 オンラインゲームの協力・対戦プレイの動作が不安定なときや、特定のフレンドさんとマルチプレイが出来なくなったときは、まず最初に「ルーター・ONUの再起動」を試してみましょう。  プロゲーマーやガチ勢のなかには、回線の調子が悪くなくても毎日ルーターを再起動するという人も多く、ゲーミングルーターの上位機種には自動で再起動す...