MENU
Splatoon 2の記事一覧
ガチヤグラの基本戦術
ガチヤグラの基本戦術
「役割を分担した方がカウントを削りやすい」という点はガチホコと同じですが、ガチヤグラでは『流動的に役割を替えた方がカウントを削りやすい』ので、個人的には「最もチームワークを必要とするルール」だと思っています。  とはいえ、ガチマッチでは味方を選べませんし、「流動的に役割を替える戦術」を、完全にコントロールすることは不可...
ガチヤグラの3つの役割
ガチヤグラの3つの役割
 ガチヤグラには「ソイヤ」「ワッショイ」「ラッセーラ」という3つの役割があり、「今どの役割を担当するべきか?」を素早く判断できると勝率が上がります。  一つ一つの役割はとてもシンプルなので、プラベやリグマで練習すればすぐにマスターできると思います。  また、ガチヤグラは、他のどのルールよりも「努力が報われるルール」だと...
トランジション(攻守の切替)
トランジション(攻守の切替)
 ここまではずっと都合よく、「自軍がホコを担いでいる状況」を前提にお話して来ましたが、実際のバトルでは「敵軍がホコを担いでいる状況」もあるので、ガチホコ篇の最後は、攻撃と守備と冷静と情熱のあいだ「トランジション(攻守の切替)」で締めくくりたいと思います。 ❶トランジションってなーに?  「トランジション」という言葉は、...
カチョホコ(ホコの護衛)
カチョホコ(ホコの護衛)
「ガチホコの3つの役割」の中で、最も人気が無いのがカチョホコです。しかし、状況を的確に判断する「頭脳プレー」と、味方のために走る「献身的プレー」が求められる、最も『イカフェッショナルらしい役割』なのです。 ❶カチョホコの仕事 悲しい運命に抗い続ける  シャチョホコは、ホコを担ぐと同時に、「60カウント後に必ずデスする運...
ブチョホコ(ルート開拓)
ブチョホコ(ルート開拓)
 サッカーの花形ポジションはフォワード、バンドの花形パートはリードギター、そして会社の花形部署は営業部なのです。  ホコルートをゴリゴリ開拓する「営業部長」のブチョホコは、ガチホコで1番人気の役割なので、全員ルート開拓の外回りに行ってしまい、「ホコが放置される場面」もよく見かけます。  味方に優秀なブチョホコが2人いれ...
シャチョホコ(ホコ持ち)
シャチョホコ(ホコ持ち)
 ガチホコルールにおいてイカフェッショナルの最優先事項は「ホコを担ぐこと」です。ホコを担がなくても許されるのは、自軍ホコがゴールするまでの間、ホコルート上の敵を全て倒し続けることができる強イカだけなのです。一般プレイヤーの私たちは、今日も汗をかいてホコを担ぎましょう。 ❶「持たない」と「持てない」は違う  2018年3...
ガチホコの基本戦術
ガチホコの基本戦術
 誰でも好きなときにガチ行動を行える「ガチエリア」と「ガチアサリ」は、『全員でガチ行動をした方がカウントを削りやすい』という特徴があるのに対して、ガチ行動を1人(しか)担当できない「ガチホコ」と、1人(でも)担当できる「ガチヤグラ」は『役割を分担した方がカウントを削りやすい』という特徴があります。  この特徴から「ガチ...
ガチホコの3つの役割
ガチホコの3つの役割
 スプラトゥーン2はホコショが強化されたので、率先してホコを担ぐイカフェッショナルには嬉しい仕様になりました。  ガチホコには、ホコ持ちを含め「3つの役割」があります。なるべく分かりやすく解説してみますので、状況によって自由自在に役割を変えるイカフェッショナルとなって、味方チームを勝利に導いてください。 ❶シャチョホコ...
数的不利
数的不利
「数が多い方が有利」であることが道理ならば、その逆の「数が少ない方が不利」であることもまた道理至極なのです。回線落ちや圧倒的な戦力差によって『慢性的な数的不利』が起こる場合はどうしようもありませんが、「一時的な数的不利」を少しだけ耐え忍ぶことはそれほど難しくありませんし、勝率に大きく影響するスキルなので、余裕があれば練...
数的有利
数的有利
 文明が誕生した1万年前から【数の力】はあらゆる分野で研究されてきましたが、現代に至っても大きなテーマであり続けています。  しかし、ゲーマーは比較的早い段階で「数の力の真理」に辿りついています。 「貯金と味方は多い方がいいよ」 「数的有利」を理解すると、ガチホコ、ガチヤグラ、ガチアサリで必要な「攻守の切り替え」も理解...