PICK UP !
フレッツ光で Nintendo Switch を【NATタイプA】にする方法❷「IPアドレスの固定」

はじめに

  1. フレッツ光で Nintendo Switch を【NATタイプA】にする方法❶「NATタイプAってなーに?」の内容を理解していることを前提に解説しています。
  2. 「集合住宅の無料インターネット」は共有部分に設置されている業者ルーターが原因(多段NAT)となり「NATタイプA」にすることは出来ません。|(二重ルーター):参照)
  3. 「v6プラス」はUDPポートが制限されているため「NATタイプA」にすることはできません。(【v6プラス】についての注意:参照)
  4. 設定する場所や数値を間違えるとSwitchがインターネットに繋がらなくなる事もあるので「慎重かつ自己責任」で行なって下さい。
  5. こどものイカさんはおうちのひとといっしょにやってね♪

Nintendo Switch の「IPアドレス」を固定する

1.IPアドレスの設定

IPアドレスの設定方法

①ホーム画面 >【設定】

②【インターネット】を選択

※「IPアドレス」をメモしておく

③【インターネット設定】を選択

ぐるぐるぐる〜ってなる

④【有線接続】を選択

⑤【設定の変更】を選択

⑥【IPアドレス設定】を選択

◉【手動】を選択

⑦【IPアドレス】を選択

⑧Switchの「IPアドレス」を決める【重要】

 Switch の「IPアドレス」を固定するため、任意のIPアドレスを設定します。ネットワークの設定に慣れていない人が間違えやすい項目なので、以下を参考に落ち着いて設定してみてください。

※よく分からない場合は「②でメモしたIPアドレス」をそのまま入力すればOKです。

■IPアドレスの決め方

  1. 【A】は共通の番号なので[192.168.]を入力。
    • ※集合住宅の無料インターネットは番号が違う場合があります。
  2. 【B】はルーターの製造メーカーや回線業者などで変わります。
    • NURO光[001]
    • NTT[001]
    • ASUS[001]
    • BUFFALO[011]
    • ロジテック[002]
    • ELECOM[002]
  3.  今回は【NTT】の設定なので[001]を入力します。
  4. 【C】はSwitchに設定したい好きな番号を入力します。
    • Switchに指定できるのは[002〜254]の間の数値です。
    • ※[000]はネットワーク全体を示す数値、[001]は基本的にルーターが使用する数値、[255]はホスト部すべてを示す数値なので指定できません。
    • ※店長は、元アルゼンチン代表「パブロ・アイマール」が大好きなので、彼の背番号「21」を設定しています。

【ポイント】インターネットに接続する端末が複数ある場合、[002]〜[010]の小さい番号は、すでに他の端末が使用している可能性があるため、避けた方が無難です。(他の端末と同じ番号を設置するとインターネットに接続できません)

⑨【OK】を押して設定

2.サブネットマスクの設定

設定方法

⑩【サブネットマスク】を選択

⑪[255.255.255.000]を入力

 ネットワークの範囲を指定するための数値を「サブネットマスク」といいます。ネットワークの範囲を制限したい特殊な場合以外は[255.255.255.000]でOKです。

⑫【OK】を押して設定

3.ゲートウェイの設定

⑬【ゲートウェイ】を選択

⑭[192.168.001.001]を入力

 ゲートウェイは「出入り口」ってほどの意味で、今回は「HGW(ホームゲートウェイ)」のIPアドレス[192.168.001.001]を入力します。

 Switch に「インターネットに接続するときは『HGW(ホームゲートウェイ)』を使ってね」と、教える設定だと思ってください。

⑮【OK】を押して設定

4.優先DNSの設定

⑯【優先DNS】を選択する

⑰[008.008.008.008]を入力

[008.008.008.008]は Google が一般公開しているDNSサーバー(Public DNS)です。従来のDNSサーバーを設定したい場合は[192.168.001.001]を入力してください。

⑱【OK】を押して設定

5.代替DNSの設定

⑲【代替DNS】を選択する

⑳[008.008.004.004]を入力する

[008.008.004.004]は Google が一般公開している代替DNSサーバー(Public DNS)です。従来の代替DNSサーバーを設定したい場合は[192.168.001.001]を入力してください。

㉑【OK】を押して設定

6.MTUの設定

㉒【MTU】を選択

㉓[1454]を入力 > ㉔【OK】を押して設定

 1フレームで転送できるデータの最大値を指定する設定です。フレッツ光のMTU値は[1454]を設定して下さい。

※MTU値については以下の記事を参照

㉕【保存する】を押す

7.インターネット接続チェック

㉖【有線でインターネットに接続】を選択

「接続しました。」が表示されればOK

 「接続しました。」が表示されれば「SwitchのIPアドレスの固定」は成功です。

 次の『Nintendo Switch を【NATタイプA】にする方法❸「ポートを開放する」』で、ルーターを設定すれば設定完了です。あと少しがんばりましょう♪

おすすめの記事
「残りカレーうどん」レシピ
「残りカレーうどん」レシピ
 カレーは偉大です。  子供の好きな食べ物ランキングでは常に上位入賞、男性の好きな食べ物ランキングでも常に上位入賞、でも女性の好きな食べ物ランキングにはあんまり入っていない。  いっぱい作って3日続いても、何かいわれる前に「3日目のカレーってホント美味しいよね♪」の一言で黙らせることができるのです。 すごいよカレー。 ...
ワッショイ(ルート確保)
ワッショイ(ルート確保)
 ガチヤグラルールにおいて、イカフェッショナルの最優先事項は【ノル】ですが、世間は「ワッショイ上等」のイカさん達であふれかえっていて、世はまさに、「大ワッショイ時代」なのです。  とはいえ、まじめにコツコツ頑張っていると、ヤグラに乗ってくれる「ナイスガイ」がマッチングされることもあるので、この「ボーナスゲーム」を取りこ...
トランジション(攻守の切替)
トランジション(攻守の切替)
 ここまではずっと都合よく、「自軍がホコを担いでいる状況」を前提にお話して来ましたが、実際のバトルでは「敵軍がホコを担いでいる状況」もあるので、ガチホコ篇の最後は、攻撃と守備と冷静と情熱のあいだ「トランジション(攻守の切替)」で締めくくりたいと思います。 ❶トランジションってなーに?  「トランジション」という言葉は、...